三洋製紙株式会社

採用情報

企業情報

環境への取組み

ISO14001認証

当社は「ISO14001マネジメントシステム」を平成19年8月10日に認証登録し、環境対策に積極的に取り組んでいます。

MS JAB CM007
ISO14001 07ER-662

環境方針

地球環境問題に対する世界的な関心の高まりの中で、原料である木材資源の効率的な利用及びリサイクル等を通じて循環型社会システムの形成に貢献するとともに、生物多様性の保全および地球環境に配慮した事業活動を推進します。

このため、次に掲げる事項について積極的に取組むこととします。

  • 事業活動が環境に与える影響に配慮します。
  • 省資源・省エネルギ-及び環境負荷の低減に努めます。
  • 当社が適用を受ける環境法令、あるいは当社が同意するその他の要求事項を順守するとともに、汚染の予防及び環境保護に努めます。
  • 地域社会などと連携し、生物多様性及び生態系の保護に配慮した事業活動を推進します。
  • 環境目標を設定し定期的に見直すとともに、環境パフォーマンスを向上させるために継続的な改善に努めます。
  • 本方針を、当社事業所内で働くすべての人に周知するとともに一般に公開します。

古紙利用について

当社の板紙製品は、古紙100%で生産されております。

また、これまで焼却処分されていた機密古紙の掘り起こし、有効利用を積極的に進めています。

生産活動における
環境負荷低減の取り組み

廃棄物の削減

工場で発生するゴミ(プラスティック類)、汚泥などの廃棄物は焼却し、最終処分量の減容化を図っております。

また、焼却時に発生する廃熱は、回収してエネルギーとして有効利用しています。

廃棄物の有効利用

生産活動の結果、焼却灰等が最終的な廃棄物として発生します。

廃棄物の有効利用のため、灰の大部分をセメント原料へリサイクルしています。

その他環境対策

地球環境に影響を与える汚染源である排出ガス、工場排水の全てを最新設備で運転管理を行い環境負荷低減に取り組んでいます。

また、排出ガスの残存紫煙対策として湿式電気集塵機の採用、環境負荷低減のための設備投資を継続して実施しています。

騒音問題に対しては、音の少ない設備への切替、消音装置の設置を進め、周辺環境の改善に取り組んでいます。

物流における
CO2排出削減への取り組み

製品・原材料の輸送について、空車となっていた製品配送帰り便トラックの活用などを積極的にすすめ、物流時のエネルギー使用に伴うCO2排出の削減に取り組んでいます。

廃棄物処理施設の管理

廃棄物処理施設の管理状況については
こちらのページをご覧ください。