三洋製紙株式会社

採用情報

事業案内

段ボール用中芯原紙

段ボール用中芯とは

段ボール用中芯とは、段ボール板の中に入っている波形に整形された紙の部分の材料です。工場で生産された時は、巨大なトイレットペーパーのような形に巻き取られています。

ここでは、製品の紹介を簡単に紹介しています。

製品一覧

中芯製品

  • Nセミ
  • セミ王 II
  • セミ王
  • 強化セミ王
  • NE II
  • etc

各製品とも、米坪(平方メートルあたりのグラム数)・寸法別に種々の規格があります。

段ボール用中芯とは

どんなもの?

段ボールの箱の、外側の板紙と内側の板紙の間で、波形になって、箱の強度を支えている縁の下の力持ちです。

この中芯は、回収されてきた段ボール箱等の古紙から作られる再生紙だということをご存じですか・・・?

更に、驚くべき事に回収されてきた段ボール箱等の古紙のほとんど(9割以上)がまた段ボールの中芯となって市場へと帰っています。